私のマイル獲得術を公開

結論から言うと、私はクレジットカードの利用で年間20,000マイルほど獲得しています。

獲得できるマイルの量というのは、個人の支出額に依存しますので、
私が獲得してるマイルが多いか少ないかといえば…

支出の割にはまあまあ稼いでる部類だと思います。年収は400万チョイですから…。

それで続きですが、
1年で20,000マイル獲得できるということは・・・

ハワイ旅行 に 2年毎に行ける マイル量です。
4年ごとだったらビジネスクラスでアメリカに行けます。

もちろん、これらのマイルを稼ぐためにフライト搭乗マイルは使っていません。
すべて、普段の生活の中で稼ぎました。つまり、

「私と同じぐらいの所得の人なら、誰でも同じように海外旅行に行けるようになる」

ということです。

どうやって貯めているのか?
私の1年におけるクレジットカードによる支払い総額はおよそ 200万円 です。

実は、その中身にはちょっとした秘密があって、200万のうち実際に私が支払っている額は150万円 ぐらいです。

その内訳は、
・交際費    4万円12ヶ月
・ガソリン代 1万円×12ヶ月
・食費代   4万円×12ヶ月
・ケータイ代 1万5千円×12ヶ月
・光熱費   1万5千円×12ヶ月
・その他雑費…

             → 年間約150万円

といった具合です。

「これぐらいなら私にもできそう」
「私ならもっとマイルを獲得できそう」
って思いませんでしたか?

まぁ、他にも出費はあるのですが、すべてでカードが利用できるとは限らないのでこんな具合です。

それでさっきの続きですが、
年間のクレジットカード払いの総額が200万円。そして、私が支出している額が150万円です。

その差額の50万円はどうしているかというと・・・

他人に支払わせています。

「は?」
という声が聞こえてそうですが本当なんです(笑)。もちろん詐欺やマルチ商法ではありませんよ。

私が他人にお金を支払わせているワケ
仕組みは簡単で。

まず、仲間が集まって「飲み会」が催されたとします。私を含めて10人集まったとしましょう。
そこでは、自分が幹事を名乗り出て場を仕切ります。

それで、

「飲み会」が終了しました。

会計はもちろん割りカンです。お代が5万円だったとすると、10人ですから会費として一人から5000円ずつ徴収しますよね?

当然のことながら、「 幹事である私 」が集めたお金をレジに持っていき支払いをするわけですが・・・・・。

もうおわかりですね?

会計をクレジットカードで支払うのです。

すると、5万円分のカード払いでどっさりマイルを獲得できるわけです。私は5千円しか使ってません。( 財布の中に集めた現金が余りますけどね… )

こういった催しが月に1回のペースで続くだけでも、少ない出費でも簡単に膨大なマイルが貯まります。

何人かでランチに行ったときなんかも同じで、
「とりあえず、オレ払っとくから」といってさっさと支払ってしまうのもアリですね。

つまるところ、私がここで主張したのは

出費自体が少ない方でも、工夫次第で旅行券をゲットできる―――。

と、いうこういう事です。

もちろん、上記はマイルを貯める一例で、その他にも、フライト以外のあらゆる手を尽つくしてマイルを獲得する手段も研究しています。その紹介はまたおいおい。

ちなみに、

私は一人暮らしで年も若いため、毎月の出費はそんなに多い方ではありません。支出の多い人・家族が多い人ですと、もっと簡単に貯めることができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>