「1マイルの価値」はいくら?!1マイル=数円として使える方法とは

マイルの貯め方は、クレジットカードの決済やポイントサイトの活用などさまざまあります。マイルはいかに効率的に貯めるかも重要ですが、いかにお得に使うかをマスターすることも同じくらい大事です。

マイルを特典航空券などに交換したとき1マイルの価値が何円に換算できるか、マイルの使い方にどんな方法があるのかも含めて、考えていきたいと思います。

一般的に、クレジットカードで貯めたポイントを電子マネーや商品券と交換する場合、通常で1ポイント=1円、高くても1.5円ぐらいが相場です。したがって、1マイルの価値が1.5円よりも高ければ、ポイントを貯める対象としてお得といえます。

 国内旅行では「1マイル=2〜3円」

クレジットカードのポイント還元率は、高くても「100円て=1ポイント」が相場です。航空会社が発行するクレジットカードの場合も、「100円で0.5マイル〜1マイル」ぐらい。でも、使いみちによってマイルの価値が変わります。

マイルを特典航空券と交換することを考えると、例えば東京⇔大阪間の往復チケットは先得など割安であっても28,000円ぐらいしますが、この区間はだいたい12,000マイルで交換できるので、1マイルの価値を換算すると「2.3円」ぐらいになります。さらに、東京⇔沖縄間の往復チケットは41,000円ぐらいしますが、この区間はおよそ15,000マイルで交換できるので、「1マイル=2.7円」と換算できます

基本的には、距離が遠くなって航空運賃が上がるほど、割の良いレートで特定航空券と交換できるので、マイルの価値が高くなります。

海外旅行では「1マイル=2.5〜8円」

続いて、海外旅行です。東京⇔ハワイ間エコノミークラス・レギュラーシーズンの場合ですと、往復の特典航空券と交換するのは40000マイルが必要です。同じくらいの時期の航空券代は10万円弱くらいですので、マイルの価値は「2.5円」ぐらいになります。

一方で、東京⇔ハワイ間のビジネスクラス・ハイシーズンの場合ですと、往復の特典航空券の交換に必要なのは約68000マイルほど。この条件の航空券の値段は高く、55万円ほどになるのでマイルの価値は「8円」ぐらいまで上がります。

さらに、交換するマイル数がかなり大きい数字になるので条件は厳しいですが、ファーストクラスになると交換レートがさらに効率的になるため、マイルの価値は「20円」以上にもなります。

その他、スカイコインやeJALポイント、ホテル宿泊では?

特典航空券以外にも、マイルを航空会社独自のポイント(ANAのスカイコイン、JALのeJALポイントなど)もあります。これはさほど交換レートは高くなく、1マイル=2円未満ほど。

また、ホテルの宿泊にマイルを利用することもでき、これも宿泊価格によって大きく変動するものの、1マイル=2円未満程度です。

よって、やはりマイルは飛行機に乗るための特典航空券と交換するのが一番オトクであり、さらにファーストクラス・ビジネスクラスなどのハイクラスであればなお良く、航続距離が長いほど良い。という結論になります。

未分類

Posted by 運営者