2160円で海外旅行に行く方法

2015年3月31日

当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

さて、突然ですが、私は毎年のように海外旅行に行っています。

でも、けっしてお金持ちではありません。

2160円 で海外旅行に行っています。
2万千円ではありません。2千百六十円です。

実は、何百人もの人が私と同じように2160円で海外へ行っています。
他の人はただ、方法を知らないだけなのです。

秘密は「マイレージ」にあり
「マイレージ・プログラム」というものをご存知でしょうか?

マイレージとは、旅行などで飛行機に乗ったときに距離数に応じて「マイル」と呼ばれるポイントを付与され、”航空券”や”クーポン券” などの特典が受けられるサービスです。

「あっ。じゃあ私は飛行機とか乗らないから関係ないや…」

と思ったかもしれませんが、そんなことはありません。

実は、マイレージプログラムには「飛行機に乗ってマイルを獲得しなきゃならない」といった規定はありません。
私もマイルを貯めて海外旅行に行っているわけですが、
普段、飛行機にはほとんど乗りません。

私がタダで海外旅行に行っている秘密は、

航空会社と提携している『クレジットカード』にあります。

そのクレジットカードを利用することで、例えば
100円ごとに1マイルといった具合に、航空業界とは関係のない買い物でもマイルが付きます。

しかもこれだけで

1年に1回、海外旅行に行くことは可能 です。

エコノミー ビジネス ファースト
国内
15,000マイル – –
韓国
15,000マイル 30,000マイル –
グアム
20,000マイル 40,000マイル –
ハワイ
40,000マイル 60,000マイル 80,000マイル
オーストラリア
40,000マイル 60,000マイル 80,000マイル
アメリカ
50,000マイル 80,000マイル 110,000マイル
ヨーロッパ
55,000マイル 85,000マイル 120,000マイル
毎年のように海外旅行に行くためには
例えば、アジアの主要都市への旅行券と交換するのに必要なノルマは20000マイルです。これを、「100円の利用で1マイル」がもらえるクレジットカードで貯めることを考えてみます。

仮に2年で20,000マイル貯めると仮定すると、年間100万円分をクレジットカードで買い物する必要があります。月に換算すると、1ヶ月あたり約8万3千円の利用です

「いやいや、毎月そんなにカード使わないって!」

と思ったかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。
仮に、毎月30万円お給料をもらっていて、まったく貯金をしていないとすると、その人は確実に一ヶ月で30万円は使っているわけです。

自身の生活の中で、毎月の出費している品目を思い浮かべてみてください。
スーパーでの買い物、病院での支払い、公共料金、ケータイ代、定期代、タクシー代、新聞購読料、もっと言うと 税金 などはすべてカードで支払うことができます。

これらを合計するとけっこうな額になりませんか?

もちろん、これらはもともと毎月必ず発生している支出なので、余計な出費が増えるわけではありません。

カード払いって金利がかかるんじゃないの? とお思いかもしれませんが、支払いをすべて一括払いにすれば金利はいっさいかかりません。

必要なものは マイレージカードの年会費2160円 だけ。

つまり、何気なく”現金”で支払っていたものを意識的に”カード決済”に変えていく。
たったそれだけの違いです。

といった、ちょっとしたライフスタイルの違いですが、これを1年も続けると…相当大きく差がつきます。

「現金」で支払う人 → 何も残らず…。
「カード」で支払う人 → 海外旅行をゲット!
同じ出費で同じ生活なのに、この違いは大きいでしょう。

私も初めてこれを知ったときは、「今までどれだけ損をしていたのか…」と地団太を踏んだものです。

周知のとおり、一般の(マイレージ提携ではない)クレジットカードでも、
利用金額に応じてポイントが付与され現金がバックされる制度は備えられています。 既に活用している方も多いかと思われます。

ところが、ほとんどのクレジットカードのポイント還元率は、0.5% が相場です。
この還元率では、1000円のキャッシュバックを受けるのに20万円も利用しなくてはなりません。これではあまり報われませんね…。

一方、当サイトで取り上げている
「航空会社提携のクレジットカード」はというと・・・

還元率はなんと。100円=2.5%!
「航空会社提携のクレジットカード」は、
日系の航空会社だと平均的なもので 100円=1マイルの還元率です。
時期によってまちまちなのですが、
1マイルの価値を旅行券金額に置き換えると、1マイル=2.5円程度というのがひとつの相場となっています。

つまり、キャッシュバック率は2.5%!
一般のクレジットカード(0.5%)のなんと 5倍 です。

これを聞いたら、普通のクレジットカードなんて使ってられなくなりますね。

”陸マイラー”って何よ?
最近では、本や雑誌でも取りあげらるようになりましたが
我々のような人種を世間は、「 陸(おか)マイラー 」 と呼びます。

砂浜でサーフボードを抱えるばかりで、沖に出ない者を「陸サーファー」と呼ぶことがあります。
これを援用して、「陸マイラー」、すなわち飛行機に乗らずマイルを貯める人という意味でそう呼称しています。

世界一周旅行も夢じゃない!

周知のとおり、一般の(マイレージ提携ではない)クレジットカードでも、
利用金額に応じてポイントが付与され現金がバックされる制度は備えられています。 既に活用している方も多いかと思われます。

ところが、ほとんどのクレジットカードのポイント還元率は、0.5% が相場です。
この還元率では、1000円のキャッシュバックを受けるのに20万円も利用しなくてはなりません。これではあまり報われませんね…。

一方、当サイトで取り上げている
「航空会社提携のクレジットカード」はというと・・・

還元率はなんと。100円=2.5%!
「航空会社提携のクレジットカード」は、
日系の航空会社だと平均的なもので 100円=1マイルの還元率です。
時期によってまちまちなのですが、
1マイルの価値を旅行券金額に置き換えると、1マイル=2.5円程度というのがひとつの相場となっています。

つまり、キャッシュバック率は2.5%!
一般のクレジットカード(0.5%)のなんと 5倍 です。

これを聞いたら、普通のクレジットカードなんて使ってられなくなりますね。

世界一周旅行にも行けちゃう

「100円 = 1マイル」の換算率がですと、月11万円の使用で20000マイルがゲットできます。

さらに、提携会社での買い物を利用すれば、「さらに100円ごとに1マイル」といった具合にボーナスマイルが加算されます。うまく活用すれば年間25000マイルぐらいは稼げるでしょう。

さらにポイントプラグラムや入会ボーナスを利用して年間5000マイルは上乗せできますので、トータルで30000マイルはいける計算になります。

年間3万マイル貯めることができれば、日系航空会社のマイル有効期限である3年間で9万マイル獲得することが可能です。
じつはこの9万マイルで、ANAマイレージクラブの加盟している「スターアライアンス」を利用すれば・・・

世界一周旅行にいけるんです!

しかも、 この特典航空券は330日前から申し込めるのでスケジュール的にはかなり余裕があります。世界一周旅行は不可能な目的ではありせん。

Posted by 運営者