クレジットカードの選び方

2015年3月18日

利用する航空会社を選んだら次は、
普段の買い物で使う「クレジットカード」を選びましょう。

飛ばずに貯める「陸マイラー」たるもの、当然クレジットカード選びは最重要事項にあたります。現在、日本でのクレジットカードの発行枚数は、国民1人あたり 2.8枚 。みなさんの財布の中にも2,3枚は入ってると思います。

しかし、マイルを貯めるには「クレジットカードなら何でもいい」ってわけではありません。

各航空会社と提携したクレジットカードでなければダメです。貯めたポイントをマイルに移行できないからです。

マイルが貯まるクレジットカード
各航空会社が提携しているクレジットカードは、数十枚と多岐にわたっており、年会費も特典もそれぞれです。

そして、クレジットカードにも

「使えるカード」と「使えないカード」

があって、万が一「使えない方」(ゴミカード)を選んでしまうと、マイルがうまく貯まらない結果になります。その時点で、陸マイラーとしての前途は非常に暗いものとなります。

クレジットカードが提供している特典としては、

・ ポイント還元
・ 付帯保険
・ ショッピング値引

の3つが、一応あります。が、陸マイラー的には、「ポイント還元」に重きを置いて、残りの要素には目もくれないという態度が適当です。

個人が年間に獲得できるマイル量は

マイル獲得量 = カード支出額 × マイル加算率

こんな具合になります。

年会費は無料・有料それぞれあるのですが、概して「無料のカードはマイル加算率が低い」、「有料のカードがマイル加算率が高い」という性質があります。

年会費は低いに越したことはないですが、「年会費無料のカード」は基本的にゴミカードです(例外もあり)。
ある程度の年会費は必要経費、と思ってください。(冒頭で2100円と書きましたが、実際はもうちょっとかかります。といっても数千円ですが)

カード選びの戦略を公開!
さて、いよいよ「カード選び」の方法を紹介するわけですが、なんせ提携カードは種類がかなり多いので、1枚1枚比較しながら持論を展開するわけにもいきません。

読む方もツライかもしれません。

ですから、「使えるカードはこれだ!」って形式でどどーん、と紹介することにします。それぞれのカードの特徴を収集し、比較検討し、先輩マイラーたちの助言を仰いだうえでの基準で紹介しています。

Posted by 運営者